トップページ > 戦略編 > 2対2の危険性

2対2の危険性

2対2の危険性

フットサルをしていて、相手に前線のプレスをかけられて、うまく流れが作れない上体に陥ることが多々あります。

初心者の時には顕著に現れます。

なぜそういうことが起こるか、素人なりに考えてみました。よくある危険な状態とは。



●自陣キーパーのボールを受け取る所から始めます。
相手ディフェンダーは既に、前線へのボールへのプレスを準備しています。





 ここで、とりあえず、近い人に出すと。。。。。。
 たちまちプレスの餌食に。出すところがない!!!

 



 
だいたいが、後ろ2人に対し、2人がハイプレスで来た場合、非常に危険な場合が多いです。失点の確率が高いです。

他のフットサル動画みてても多いです。


対処

キーパーの人は、上の状況になってしまった場合は
思い切って、真ん中の人に出す。

自陣近くの人は危険がいっぱい。







| しっかり学べよ|
\__ ____/
    ∨  ||
   ∧,,∧ ||
   (-д-) 日 ∧∧
    | ノ囗  (´∀`) ウィー
    | 切|   ( ひ )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
フットサル初心者入門

当サイトはリンクフリーです

Copyright (C) フットサル初心者入門 All Rights Reserved.

inserted by FC2 system